日常生活の中で

そっこう

という言葉を用いることがありますが、

 

「そっこう」に当てはまる漢字には

 

・速攻

・即効

・速効

・即行

 

といったものがあり、

それぞれの「そっこう」の意味と
違いはどのようになってるのでしょうか?

 

なので今回は

速攻 即効 速効 即行の意味と違い

についてまとめてみました。

スポンサードリンク

 

 

速攻の意味はこうなっている?

まず

速攻(そっこう)

という意味になりますが、

 

・競技・試合、ゲームなどで、
 相手にすきを与えず機敏に攻撃すること

・素早く攻撃すること

 

といった意味が速攻になります。

 

要するに
速攻という感じの意味としましては

 

スポーツやゲームなどで
素早く攻撃をするときに使われる言葉

というわけです。

 

試合などで

速攻

という言葉が使われるときに
素早い攻撃が行われる事がうかがえますし、

 

カードゲームでも

速攻

と書かれてる場合は
素早い攻撃の効果ということです。

 

ただ、
素早く攻撃するという以外でも

 

すぐさま ただちに

といった意味で
用いられることもあります。

 

 

即効の意味はこうなっている?

次の

即効

の意味としましては

 

・ききめがはやいこと

・すぐに効果が表れること

 

といった感じの意味として使われます。

 

よく薬とか育毛剤などで

即効性

という言葉を用いていますが

 

即効という言葉は
すぐ効果が表れるということで用いてるのです。

 

スポンサードリンク

 

速効の意味はこうなっている?

そしてこちらの

速効

の意味としましても、

 

・ききめがはやいこと

・早く効くこと

 

といった意味になります。

 

先ほどの「即効」と
意味も似ていると感じますが、

 

違いをあえて言うとしたら
肥料や医療分野においては

速効

という言葉を用いる傾向にあります。

 

また、
速効という言葉は

遅効(ちこう)

という言葉の反対として用いられます。

 

ですので、
速効と即効の違いを分けるとしたら

 

・速効→肥料や医療分野、遅効の反対で使う

・即効→それ以外のときに使う

 

といった感じで分けるといいでしょう。

 

 

即行の意味はこうなってる?

そして

即行

という言葉の意味については

 

・すぐに行くこと

・即座に実行すること

 

という意味になります。

 

「即行で片づける」

「終わったら即行で帰る」

 

といった感じで

日常で使う即行というのは
大体これを意味しています。

 

ただ、
上記でも触れている

速攻

という言葉も
同じような使い方がされていて、

 

言葉の使い方としては
曖昧なものとなっています。

 

だけど、

 

速攻:素早く攻撃する

即行:すぐに行く、行う

 

といった感じで使えばいいでしょう。

 

 

速攻 即効 速効 即行の意味と違い

それぞれのそっこうの意味としては

 

速攻:素早い攻撃

即効:ききめがはやい

速効:効果がすぐに表れる

即行:すぐに行く、行う

 

といった感じになってますので

 

それぞれの違いを踏まえて
「そっこう」という言葉を使っていきましょう。

 

スポンサードリンク