最近のバレンタインでは

ファミチョコ

と呼ばれるチョコも出てきていますが、

 

ファミチョコとは
どんな意味があるチョコなのでしょうか?

 

なので今回は

ファミチョコの意味はどうなる?

についてまとめてみました。

スポンサードリンク

 

 

ファミチョコの意味ってどうなってるの?

ファミチョコとは
どんな意味があるのかと言えば

 

バレンタインの日に女性が
父親や兄弟、息子などの家族に贈るチョコ

のことをファミチョコと呼んでいます。

 

家族(ファミリー)に対して贈るチョコですから

ファミチョコ

になるわけですね。

 

割と昔から女性視点では

父親や兄妹、息子に対して
バレンタインチョコを贈っていた

という事はあると思いますし、

 

男性視点でも

姉や妹、母親から毎年バレンタインに
チョコを受け取っていた

という事もあるかと思います。

 

そんなチョコが現在では

ファミチョコ(家族チョコ)

という風に言われてるわけです。

 

ちなみにファミチョコで贈られるチョコは

 

1位:普段食べられない 

2位:有名ブランド 

3位:見た目のかわいらしさ

 

といった基準で
選ばれてる事が多いです。

 

スポンサードリンク

 

ファミチョコと義理チョコの違いとは?

それでファミチョコは義理チョコと
どう違ってくるのか?

という疑問が出ると思いますが、

 

実を言うと

ファミチョコは義理チョコの1種となってます。

 

義理チョコとは

本命チョコの意味と義理チョコとの違いは?

でも解説をしていますが、

 

基本的に意中の相手以外の
他の男性に対して渡すチョコの事を

義理チョコ

と呼んでいて、

 

家族というのは当然
意中の相手というわけではありませんので

ファミチョコも義理チョコの一種

という事になるのです。

 

ただ、

普通の義理チョコと
ファミチョコの違いとしては

 

義理チョコが

異性の同僚や男友達、後輩等に
バレンタインチョコを贈る事

という事になってるのに対し、

 

ファミチョコはと言えば

父親や兄弟、息子などの家族に贈るチョコ

となっているのです。

 

つまり、

家族に贈るか他人に贈るか

がファミチョコと義理チョコの違いですね。

 

また、

ファミチョコの場合は
父親や兄弟、息子に対しての

 

日頃の感謝の気持ち

として贈られるチョコとしての意味もあります。

 

 

ファミチョコの意味と義理チョコとの違いまとめ

ファミチョコとは

バレンタインの日に女性が
父親や兄弟、息子などの家族に贈るチョコ

という意味を持つチョコになります。

 

それにしても昔は

本命チョコと義理チョコで分けられてた
というイメージがあると思いますが、

 

世話チョコの意味と義理チョコとの違いは?

友チョコの意味や義理チョコとの違いとは?

 

でも書いているように

 

最近では

様々な種類の義理チョコが
出てきていると感じられてきます。

 

スポンサードリンク