疲労回復(ひろうかいふく)

という言葉を見て

 

疲労回復は正しい言葉なのか?

という疑問を持ってないでしょうか?

 

なので今回は

疲労回復の意味や間違いなのか

といったことについてまとめてみました。

スポンサードリンク

 

 

疲労回復の意味はどうなってる?

まず疲労回復の意味については

 

心や体の状態を元通りにすること

疲労を回復させること

 

となっています。

 

疲れてる状態などから回復する等の意味で
使われることが多い言葉ですね。

 

 

疲労回復の意味は間違いなのか?

そして、
疲労回復が間違いだということについて

疲労回復という言葉を構成してる
「疲労」と「回復」の意味はこうなります。

 

疲労

筋肉・神経などを使いすぎた結果
機能が低下して本来の働きができなくなる状態

 

回復

1.悪い状態になったものが元の状態になること

2.一度失ったものを取り戻すこと

 

なので

「疲労」と「回復」の2つの意味から
疲労回復という言葉を考えると

 

疲労の状態に戻ること

疲労を取り戻すこと

 

といった意味にとらえることもできます。

 

確かに回復の意味が

悪い状態になったものが元の状態になること

となってるのを考えると、

 

悪い状態である疲労の状態に戻るというのも
なんだかおかしいように思いますし、

間違いだと思っても不思議ではないですね。

 

スポンサードリンク

 

疲労回復の意味は間違いではない?

ただしその一方で

疲労回復の意味は
間違いではないというものもあります。

 

 

回復は治る意味もある

まず一つが

回復には治るという意味がある

というのが間違いではないと言われる
理由の一つとなっています。

 

疲労という悪い状態が治る意味で

疲労回復

が使われていると考えると

 

疲労回復という言葉が
間違いで名は胃と言われても納得ですね。

 

 

疲労からの回復

疲労回復の意味は他にも

 

疲労からの回復

疲労から回復する

 

の略だという説もあります。

 

確かに、

悪い状態の疲労から
元の健康な状態に戻すということで

 

疲労回復

と使われてるのは
自然なように思えますね。

 

 

疲労回復はキャッチコピーにいい説

疲労回復という言葉は
栄養ドリンクなどに使われてますが、

 

健康ドリンクを求める人は
心身ともに疲れている人ですから

「健康」よりも「疲労」の方が
アイキャッチとして訴えるものが大きいです。

 

そして、

疲労解消

といった言葉でもいいかもしれませんが

 

「解消」という言葉は
栄養ドリンクを求めるサラリーマンにとっては

取引解消などを連想させて
不吉なものだとされています。

 

だからこそ栄養ドリンクに

疲労回復

という言葉を使ってる説です。

 

 

疲労回復の意味まとめ

疲労回復の意味については

疲労の状態に戻る

とも見ることができますので
間違ってると思うのもおかしくはないです。

 

ですが

疲労からの回復

疲労から回復する

という解釈もすることが可能です。

 

スポンサードリンク