あなたは最近

猪突猛進(ちょとつもうしん)

と他人から言われたと思いますが、

 

猪突猛進とは
どのような意味が存在しており、

 

それは果たして
良い言い方をされているのでしょうか?

 

なので今回は

猪突猛進の意味

についてまとめてみました。

スポンサードリンク

 

 

猪突猛進の意味はどのようになる?

猪突猛進とは
どのような意味の言葉かと言いますと、

 

・周囲の人のことや状況を考えずに、
 一つの目標を目指して猛烈な勢いで突き進むこと

・目標に対して、向こう見ずに行動すること

 

といった意味になります。

 

猪突猛進の「猪突」という言葉は
猪が一直線に突き進んでいくのと同じように、

 

・周りや後先を考えずに突き進むこと

・がむしゃらに行動する

・将来の事を考えずに物事をする

 

といった意味を持っています。

 

そして猪突猛進の「猛進」の意味は

 

・ものすごい勢いで突き進んでいく事

・目標に向けてまっすぐ突き進んでいく事

 

という意味になります。

 

だから、

猪突猛進(ちょとつもうしん)

という言葉の意味も

 

猪のように後先を考えず
目標に向けて勢いよく突き進んでいく

という事になり、

 

猪突猛進と言われたのも

後先を考えずに勢いに任せて行動をした

等の理由から
そう言われたものかと思われます。

 

スポンサードリンク

 

猪突猛進の意味は良い言い方で使われる?

猪突猛進の意味は

 

・周囲の人のことや状況を考えずに、
 一つの目標を目指して猛烈な勢いで突き進むこと

・目標に対して、向こう見ずに行動すること

 

という意味で用いられますが、

 

基本的に猪突猛進は
良い言い方でつかわれるかというと

 

良い言い方として
猪突猛進が使われる事はありません。

 

なぜかというと、

 

~周囲の人のことや状況を考えず

~向こう見ずに

 

と書いてあるように、猪突猛進は

周りの事を気にしなかったり、
何も考えずに行動するという意味です。

 

だから、

考えなしに他人の迷惑とかも考えず行動する

という風にも捕える事ができるので、

 

猪突猛進という言葉の意味が
良い言い方をされる事はありません。

 

ただ、

目標に向けてひたすら前進する

という意味で用いる場合なら、

 

猪突猛進よりも

勇往邁進(ゆうおうまいしん)

の方が良い言い方と言えるでしょう。

 

 

猪突猛進の意味は良い言い方なのかまとめ

猪突猛進の意味は

 

・周囲の人のことや状況を考えずに、
 一つの目標を目指して猛烈な勢いで突き進むこと

・目標に対して、向こう見ずに行動すること

 

となっていて、

良い言い方をされるという事は
まずないと言えるでしょう。

 

目標に向けて突き進むという事自体は
良い事ではあると思いますが、

 

行動を起こす際は

将来とか周囲の事を考えて
行動を起こした方がいいでしょう。

 

スポンサードリンク