近年のバレンタインでは

友チョコ

と呼ばれるチョコが
贈られる場合がありますが、

 

友チョコとは
どんな意味があるのでしょうか?

 

なので今回は

友チョコの意味

についてをまとめてみました。

スポンサードリンク

 

 

友チョコの意味はこうなっている?

それで友チョコとは
どんな意味があるかと言いますと、

 

女性が同性の友人などに
日頃の友達付き合いの感謝として

バレンタインデーに贈るチョコレート

 

のことを意味しています。

 

言ってしまえば

女性の友人同士の間で
贈りあうチョコレートの事です。

 

バレンタインと言いますと元々は

女性が恋愛感情を抱く相手に
チョコレートを贈る日

となっていましたが、

 

現在では

日頃お世話になっている人に感謝する日

という意味合いで
バレンタインチョコを贈るようにもなってます。

 

ですのでその一環として

女性の友人同士の間で
チョコレートの交換が行われる

という意味で

 

友チョコ

という風習が誕生したのでしょう。

 

そして友チョコの起源は
明確には分かってはいないのですが、

女子高生の間から始まった

と言われていて、

 

現在では女子高生だけではなく

社会人や小中学生
中には幼稚園児の間でも

友チョコの交換が行われてるとのこと。

 

ただ友チョコの場合
女性同士の友人関係のためもあるのか

男性に贈るチョコよりも
気を使わないといけない一面があったり、

 

小学生や幼稚園の女子の場合は
お母さんに手伝ってもらわないといけない等

大変な部分もあったりします。

 

そして、

友チョコの場合
ホワイトデーのお返しに関しては

 

友チョコの場合でも
ホワイトデーにお返しをする場合がありますが、

その場で友チョコを交換し合う場合もあり
ホワイトデーにお返ししない事もあります。

 

スポンサードリンク

 

友チョコと義理チョコの違いって何なのか?

「友人同士でチョコを交換するんだから
それは義理チョコになるんじゃないの?」

と思うかもしれないので、

 

義理チョコと友チョコの違いについて
軽くまとめておきますと、

 

「義理チョコ」とは義理つまり

 

上司や同僚、男友達、後輩、先生といった
恋愛感情のない男性に対して

お世話様の気持ちを込めて贈るチョコレート

 

という意味があります。

 

ですが友チョコの場合は

女性が同性の友人等、
日頃の感謝をこめて贈るチョコレート

となってますので、

 

友チョコと義理チョコの違いは

友チョコ:女性に贈る

義理チョコ:男性に贈る

という部分になります。

 

また、

友チョコの場合は
友人同士でチョコを交換し合う

という側面も存在しています。

 

 

友チョコの意味まとめ

友チョコの意味に関しては

 

女性が同性の友人などに
日頃の友達付き合いの感謝として

バレンタインデーに贈るチョコレート

 

という意味が存在していて、

 

義理チョコとの違いは

友チョコ:女性に贈る

義理チョコ:男性に贈る

という違いがあります。

 

バレンタインというと
好きな相手にチョコを贈る日

というイメージでしたが

 

近年ではそのイメージが
変わりつつあると感じています。

 

スポンサードリンク